家庭に潜む危険予防についてのイベント情報

 

はじめに

 

どうもです。

 

9月に入った途端、なんか一気に涼しく感じる今日この頃。

みなさんいかがおすごしでしょうか?

 

私は、最近は雨の日が多くて洗濯物が干せず困っています・・・・。

 

 

すいません、そんな、ことはどうでもいいですね(汗)。

 

いきなりですが、

みなさん、高齢化社会と聞いて何を思い浮かべますか?

 

先日高齢化社会に関する問題を取り扱った記事を

たまたま読んでいて色々ショッキングな情報を目にしました。

 

みなさんも、いずれは必ず老人になります。

個人差はありますが、年をとるにつれて、

病気やケガ、体の弱り、いろいろな問題がありますよね。

でもこれは誰も避けられない、来るべき将来の事実でもあるのです。

 

老人の事故発生の多くは“家の中”

高齢になるに従って様々なリスクが伴うのは

みなさんもなんとなくは分かっていると思います。

 

ここで質問です。

高齢者の事故発生場所で一番多い場所は

どこだと思いますか?

 

 

正解は

「家の中」だそうです。

 

毎年政府が国会に提出している

高齢社会白書によると、高齢者の事故発生率の

およそ8割近くが自宅内で発生しているそうです。

 

意外でしたか?

 

寝室での転倒や転落などが多いようですよ。

 

転倒予防をしたい方へ

そんな、日常に潜む

危険を避けるため、今度川口市にある

プレミオ川口 地域交流室

高齢者の転倒予防に関する講習会があるそうです。

 

これを機に転倒予防の恐ろしさを

身近に感じてもらえたらと思います。

 

ではでは。

 

 

 

詳細は下記URLのページを参照してください。

プレミオ川口